(P-013)丸に五三桐


家紋の由来:
ベースとなる桐紋は足利尊氏が後醍醐天皇から頂いた家紋で、歴代の足利将軍は功績があった者に桐紋を与えました。
また足利義昭は織田信長に桐紋を与え、信長は秀吉に、秀吉も前田利家、蒲生氏郷ら功績あった大名に桐紋を与えたそうです。
なお桐紋の形には160種類以上あると言われています。

刻印イラスト番号 : P-013

※家紋は膨大な数がある為、データ未作成の家紋もあります。
刻印希望の家紋が無い場合はお問合せ下さい。
無料でデータ作成致します。(後日、当HPにUP)

カテゴリー: イラスト・サイズ別, ダイヤ刃刻印 可能, レーザー刻印 可能, 刻印方法, 刻印用イラスト集, 家紋素材, 記号・紋様別, Mサイズ素材   タグ:   この投稿のパーマリンク