(P-028)抱き茗荷


家紋の代表的な人物・由来:三島由紀夫、水木しげる
茗荷(みょうが)は古来邪気を払う草花をしても知られ、神仏の加護を意味する「冥加」に通じ神仏の加護を受けるとされ、ご利益のある神印として多くの神社や寺で好んで用いられた。
(茗荷は摩多羅神という神のシンボルと言われている)

刻印イラスト番号 : P-028

※家紋は膨大な数がある為、データ未作成の家紋もあります。
刻印希望の家紋が無い場合はお問合せ下さい。
無料でデータ作成致します。(後日、当HPにUP)

カテゴリー: イラスト・サイズ別, ダイヤ刃刻印 可能, レーザー刻印 可能, 刻印方法, 刻印用イラスト集, 家紋素材, 記号・紋様別, Mサイズ素材   タグ:   この投稿のパーマリンク