(P-036)丸に隅立て四つ目


家紋の由来:
目結紋(めゆいもん)は、染め模様の鹿の子絞りの文様を図案化した家紋である。
目結紋は、宇多源氏佐々木氏族など近江源氏の使用が知られ、『寛政重修諸家譜』では目結紋を使用する幕臣百十数氏の内77家が佐々木氏族を称していたそうです。
※wiki参照

刻印イラスト番号 : P-036

※家紋は膨大な数がある為、データ未作成の家紋もあります。
刻印希望の家紋が無い場合はお問合せ下さい。
無料でデータ作成致します。(後日、当HPにUP)

カテゴリー: イラスト・サイズ別, ダイヤ刃刻印 可能, レーザー刻印 可能, 刻印方法, 刻印用イラスト集, 家紋素材, 記号・紋様別, Mサイズ素材   パーマリンク